2017年10月10日

やばい、緊張してきた

今週は、二学期の中間テストがあります。

みみは、一学期の通知表9科目の内申が26です。

ほぼオール3。

私の予定では、オール4程度になっているはずでした(笑)
優秀なお子さんをお持ちの方は、低っと思われることでしょう。

でも、塾に通い、それなりに学習時間をとっていてコレです。

みみのことを見ていると、5が取れる要領の良さは無いと
思うので、4が取れれば私は「頑張ったね」と言ってあげたい。

これまでどんな風に勉強に取り組んできたかはここでは省略
しますが、今現在は必死にやっています。

本当に、後半年でも早く必死になってくれていれば・・・
と、ついつい思っちゃいますけど、
大事なのは「今とこれから」ですからね。

みみの高校受験は、公立高校が第一志望で、
私立は公立の志望校に受からなければ仕方なくいくという位置づけです。

みみの希望している高校は、
内申でいうと35、偏差値は55辺り 

内申の差は9、偏差値の差は11以上

普通に考えれば、非常に困難です。

でも、みみは絶対受かる!W高校に行く!青春する!と、
動機がどこにあるかいまいち分かりかねる意気込みなのです。

ただ、その為には2学期の内申を10位上げないといけない。

その厳しさは、明白で・・・。

実現不可能と断言はできないけれど、みみは少し考えが幼いので、
どれくらいの現実感を持っているのか、少し戸惑うことがあります。

でも、本人がやると言っていることは、応援しますよ!

・授業中の挙手も頑張っています。
・先生にも積極的に質問しに職員室に通っています。
・提出物にもやる気を見せます。
・塾も弱音を吐かず、通っています。

母、何とか何らかの結果を得て、
自信をつけ、たくましくなった娘を一日も早く見たいです。

みみがこんなに一生懸命何かに取り組むのを見たのは初めてです。

いつも中途半端に、簡単にできることにしか取り組まない子でした。

そんなみみがこの定期テストの重要性を理解して、
「この秋のドラマは見たいのがいっぱい。でも我慢」と呟いていました。

シンジラレナーイ

ずっとずっと言い続けてきました。

もっともっと勉強も遊びも何でも、色んな事にトライしてほしいと。

自分の為だけに時間を使えるのは、今だけなのだから。



昨夜、夕食後に私の周りをウロウロしながら、

「やばいやばい、緊張してきた。吐きそう」

と言っていましたよ。

私は緊張しないけど、その気持ちはよく分かる。

あー、少しでもいい結果で来週のはじめには、よかったねと
握手してハグしていたいな~。

がんばれみみちゃん





marui_ at 08:30│Comments(0)みみ | 受験

コメントする

名前
URL
 
  絵文字