朝食のときのことでした。

みみが、サンドイッチを食べながら、
ほんの少し右ひじをついていたのです。

食事中にひじをつくのは、マナーとしてNGですよね。

だから、みみにも注意をせねばと思い、
「ひじはついたらダメだよ」と言った瞬間、気づいたのです。

みみに、ひじの注意するの初めてかも?

なので、
「(ひじをつくなんて)珍しいね・・・」で、終わりました。


当たり前になっていて、気づきもしなかったのですが、
みみは食事を一緒にしていて、不快なことがありません。
家族だからというわけではなくて。

ひじをついていることもないですし、

お箸も上手に使いますし、

噛むときに音も立てないですし、

噛む時に口も閉じています。

しゃべりながら食べて、
口からたべものがボロボロこぼれ落ちる人いますよね~。

幼い子の場合は、かわいいけれど・・・

ですがに中学生になると、最低限のマナーは身についているべき。
異性の目も随分意識するようになってきますし。


偶然に気づいたことでしたが、
みみのいいところを改めて気づけて良かったです。

私は、食事のマナーが悪い方はちょっと遠慮したいです。

実は会社にも食べる時に、くちゃくちゃ音を立てて食べる人がいて、
どうしても食事がまずくなるので避けてますっ。

そういう人を見ると、誰か(家族)注意してあげなくちゃ~
といつも思います。

やはり、人はいつからでも進化できるけど、
こういうマナー面は、成長過程で無理せず身につけておくことが
大切ですね。

将来素敵な方と巡り合えるよう、
うるさがられてもしっかり伝えていこうと思いました。





最近は、受験勉強で毎朝眠そうなみみちゃん。

本人の意思が持続しているようなので、煽ることなく
今は食事など、サポートに徹しています。

きっとどの受験生も、がんばっているんでしょうね。

そしてきっと、同じ数だけの保護者の方も頑張っているのでしょう。

それぞれの目標に向けて、最後までがんばろう!という気持ちです。